お知らせ

私の健康の秘訣①



こんにちは! 天満橋Honoka.整骨院です。

 

私は食べることがとても大好きで、

以前とても太ってしまったことがあります 😯

 

さすがに太りすぎたと思い、痩せることを考えました。

ただ私は食べることが好きなので食事制限はあまりせず日常に運動を取り入れることにしました….

 

運動の中でもジョギングと体幹を鍛えるトレーニングをして、

なんと・・・ 3か月で7キロほど痩せました!!

 

ダイエットを通じて変わったことは、体重の他に、疲れにくいカラダになったことです。

そこで私はダイエットをきっかけに、改めて健康について考えました。

 

私が健康で気をつけていることは、4あります。

 

一つ目は、適度に運動することです!

 

「ジョギング」の画像検索結果
 

私の場合、ダイエットをきっかけに定期的に運動をするようになり、新陳代謝が良くなり、気持ちの良い汗をかくことができるようになりました^^♪

 

汗をかくと、デトックス効果で体内にたまっている老廃物や毒素を出すことが出来ます。

また発汗量が増えることで、血行促進効果もあり、血液がサラサラになります 🙂 

このように、適度に汗をかく運動を継続的に行うことで、見た目の変化だけではなくカラダの中から健康になることができます。

 

 

運動は前かがみで何かすることが多いと思うので

椅子に座る時は腕を上げて後ろ向きに背伸びをしたりするのも肩甲骨が動いて気持ちいいです。

 

健康のポイントで、『良い姿勢』というのはとても重要になりますsign03.gif

 

姿勢が悪いと感じたら Honoka.整骨院にご相談ください♪♪

みなさんも、夏に向けて見た目も中身も健康になりましょう♪

 

私の健康の秘訣②は今週の土曜日に更新します♪♪

『食事』についてです!お楽しみに〜(*ω*)

 


靴底の減り方でわかる体の不調.

天満橋Honoka.整骨院です。

 

自分の靴底って気にしたことありますか?

えっ!そんなに気にならない!?

では、自分の靴底を見てください。

実は、靴の減り方によって
姿勢のタイプがわかってしまうんですよ!

聞いたことあるよ。
と言う方もチェックしてみましょう。

①外側が減る→O脚やガニ股
②内側が減る→X脚や内股の傾向
③つま先が減る→外反母趾の恐れ
④かかとが減る→腹筋と背筋の衰え
⑤左右片方だけ減る→骨盤の歪みの恐れ
⑥両方減らない→引きこもりニートの恐れ
どれに当てはまりましたか?(^_^)

そして、靴底は、どんな形してましたか?

ちょっとでも気になった方はご相談ください。

正しい姿勢を意識し、綺麗な足のラインをつくり、多くの方との楽しい時間を見つけましょう。


カレー!!!(´Д`)

天満橋Honoka.整骨院です。

 

暑い日が続いてますね!!

暑い日だからこそカラダが暑くなる【カレー】をおススメします。

なぜカレー???

ダンディな会社経営をされている
患者さんが教えてくれました(´・ω・`)

お昼過ぎでお腹がすく時間に

「この近辺で美味しいランチありますか?」

とダンディに質問すると

『ここのカレー絶対に食べてみい!』

『この辺りではぴかいちやで!!!』

と、、、、、わしは何でも知ってるで~(笑) と言わんばかりに自信満々に教えていただきました(^◇^)

味を聞くと

『ビーフカレーが好きで、酸味とスパイス感、ビーフの旨味・甘味のバランスが良く、最後に震えるようなスパイス中毒になる辛さが最高やで~♪』

と「スパイスの玉手箱や~」と彦摩呂のような感じで味を伝えてくれました。

さらに、
『オープン時間が適当やねん・・・・12時の時もあるし14時の時もあった・・・・店主の気まぐれやねん』
『でも、行ってみいや~後悔せえへんで~』

と言い残して帰りました。

。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。
。。。。。。。
。。。。。
。。。

「お店どこ???」

。。。
。。



スタスタスタ・・・・・・患者さんが戻ってきて・・・

『カシミールや!!』
『言うの忘れてた北浜の高速度道路の高架下にあるわ』
『わからんかったら調べたら出てくるわ!!じゃあ~』

と言って去っていきました。

みなさん・・・・・北浜のカシミールはご存知ですか?

私はまだ、行っていません。
先週末に教えて頂いたので今週中には行ってみようと思います。

これから暑い日が続きます
クーラーでカラダが冷えてきますので
暑いからこそ、カレーを食べて汗をかきましょう!

辛み成分のカプサイシンはカラダの代謝にも良いので
カレーは最適です。

北浜の【カシミール】に一度訪ねてみてください。

ダンディな患者さんの絶賛ランチでした。

Honoka.整骨院ではカレーは出ませんが
全力で治療をして
カラダの歪みを整えます。
姿勢が良くなることでも代謝が良くなるので
カレーと矯正を合わせてどうですか?

今日は「絶賛カレーのお知らせでした」
Honoka.整骨院


夏に負けるな !!

 

こんにちは!

ここのところ暑い日が続きますね。

こんな日は、喉越しの良い麺類やアイス、炭酸飲料など

甘くて冷たいものを口にしがちです、、、。


そんな食生活をつづけていると、体調を崩して夏を乗り切ることができません。


なんとかして、そんな食生活を改善したいですねicon_cry.gif


それでは、今回は夏バテ防止になる食べ物をご紹介しましょうicon_smile.gif


ポイントをいくつかあげます。

○ 酸味を利用する…

酸味には食欲増進や疲労回復の働きがあります。
【ex. 柑橘類、梅干し、お酢】

○ 香味野菜を取り入れる…

夏場は食欲が低下するので香味野菜の香りや辛味などで食欲増進をしましょう。
【ex. にんにく、生姜、みょうが、ねぎ】

○ 香辛料を利用する…

唾液や胃液の分泌を促進して食欲を増進する働きがあり、食事からの栄養素を吸収しやすくなります。
【ex. 唐辛子、カレー粉】

○ 夏野菜を食べる…

夏野菜は水分・ビタミンC・ビタミンB群などカラダが必要とする栄養素を多く含んでいます。
【ex. トマト、ナス、キュウリ、ピーマン、オクラ、かぼちゃ】

毎日の食事で必要な栄養を補い、夏バテしないカラダ作りを心がけましょう。

それと!

夏バテ防止には、暑さに打ち勝つ体力を保つことが重要です。


その為には日々の姿勢がとても大切になってきますよ!


良くない姿勢でいるといくら栄養を摂取していても体は疲れやすくなってしまうんですicon_sad.gif


ご自身の姿勢に自信がない方、もしくは心配な方はぜひHonoka.整骨院にご相談ください!


あなたの姿勢をチェックさせていただきます ♪♪

それから、天満橋近くのおすすめのカレーのお店を今後、ブログでご紹介させていただきます。
お楽しみに〜。


日常生活に運動を取り入れよう。

天満橋Honoka.整骨院です。

 

こんにちは


通勤、通学など電車を利用する方は普段から階段をのぼりますか?


それとも迷わずエスカレーターを利用しますか?


疲れている時、急いでいる時は、

どうぞエスカレーターを利用してください(^^)



けれども、いつもより頑張れる時や、調子の良い時、気分がいい日などは階段を使いましょう。



階段を上るのは、平地を歩くよりも3倍の運動量になるんです。



ジョギングとほぼ同じくらいのエネルギーを消費するんですよっ!



とは言っても、10分も15分も階段を上り下りするのはさすがにキツイですよね~。



でも、トータルで良いんです。



駅の階段、マンションの階段、オフィスの階段、、、。



自然と毎日10分ほどのジョギングをしているのと同じ運動効果が得られるという訳です。



皆さんも是非、日常生活に運動を取り入れましょう。


夏なのに肌が乾燥⁉

こんにちは!

みなさん、夏場のスキンケアはどうしていますか?

私はこの前、朝起きると顔や体がパサついていることに気づきました icon_cry.gif

暖かくなってくると肌がベタつくので、保湿を控えめにする人は多いと思います。

夏場は1年のうちで最も湿度が高いですが、だからといって乾燥肌にならないというわけではありません。

夏の乾燥肌の原因は、紫外線やエアコンといった外部刺激であり、そのせいで肌のバリア機能が低下しやすいのです!

それでは、夏に乾燥肌にならないためにはどうしたらいいのか、お教えします!

 

【肌の乾燥防止】

①エアコン・扇風機に気をつける

エアコンや扇風機の使用を避けることはできませんね。

でも、なるべくエアコンや扇風機の「風」に当たらないようにしましょう。

 

②お風呂でゆっくり→ぬるめのお湯

熱いお湯は身体の油分を取ってしまいます。

血行が良くなり、代謝が上がってお肌の働きが良くなります。

 

③たっぷり保湿をする

スキンケアが大事になってきます!

お風呂あがりになるべく早く保湿をしましょう。

 

この夏は、ちょっと気にしてお肌をチェックしてみてくださいっ♪

各場所に合った乾燥肌対策を選んで、ぜひやってみてください!

 

早め早めの行動が肝心ですよ!

きっと今年の夏のお肌の状態が違ってきますよ☺️✨


体温調節機能


天満橋Honoka.整骨院です。


気温差がはげしくなりましたね。こんな時期は、自律神経が乱れやすくなります。

冬から春、梅雨から初夏、夏から秋、といった時期は気温差が大きくなりがちで、

風邪をひいたり体調を崩す人も多いでしょう。

家庭も、オフィスも、電車も、お店も、どこにいてもエアコンのきいた快適な環境なっている現代。

体が持っている「体温調節機能」はサボリがちになります。

運動しないと筋肉が衰えるように、勉強しないと脳が衰えるように、

自分で体温調節しないとその機能も衰えます。

自分の体で体温を調節しなくてもエアコンがかわりに快適な温度に調節してくれる。

これでは体が持っている体温調節機能はどんどん衰えます。

その結果・・・

ちょっと寒くなると風邪をひく。ちょっと暑くなると体がバテる。そんな体になってしまいます。

過保護にすれば弱い体ができあがってしまうのですね。

そんな時は鍼刺激により、神経の働き、血流などを改善させ、脳に栄養が行くようにして、

脳の働きが活発になるように治療していきましょう。

気になった方は Honoka. 整骨院に ご相談ください


免疫力を高める。

天満橋Honoka.整骨院です。

 

最近は暖かい日、寒い日の寒暖の差が激しいですが、体調を崩されたりはしていないでしょうか?

体調を崩さないため、風邪をひかないために必要なこと…それは『免疫力を高める』ことです!!

 

免疫力を高めるために必要なこと、それは体を温めて体温を上げることが効果的です!

なぜ体温を上げると免疫力がアップするかというと・・・

身体をウイルスや細菌から守っている免疫細胞の白血球は、血液の中に存在しています。

したがって、体温が下がって血管が収縮して血行が悪くなると、体内に異物を発見しても、白血球が集まりにくくなり、身体に侵入した敵を撃退することができず病気を発症してしまいます。

逆に体温が上がって血管が拡張して血行が良くなれば白血球の働きも活発になるというわけです。

 

そして、その体温の維持のために体内で熱・エネルギーを発生させている体内の活動が『代謝』です!

その中でも「基礎代謝」とよばれる、じっとしている状態で身体が消費するエネルギーが、人間が1日に消費するエネルギー量の約60~70%程度を占めています。

 

ここで注目すべき大事なポイントは筋肉量と基礎代謝量は正比例の関係にあるということです。

筋肉は身体の中で最も多くの熱を生み出していますから、筋肉量が増えれば当然のことながら基礎代謝量も上昇します。

ですから、体温を上げるためには筋肉量を増やすことが効果的なのです。

しかし、筋肉量は運動不足や加齢によって低下し、それに伴って代謝が悪くなり、体温も下がってしまいます・・・

そして筋肉量を増やす、運動をするといっても身体に痛み・怪我があったり、ジムに行ったりする時間のない方には難しいですし、

逆に間違ったやり方で運動したり、オーバートレーニングでケガや症状を悪化させる恐れもあります。

 

 

そこでオススメしたいのが、『インナーマッスルトレーニング』です!!

 

「インナーマッスルトレーニング」とは、

30分座って楽にするだけで9000回の筋肉運動を起こして

インナーマッスルをダイレクトに鍛えることのできる優れもののトレーニングです!

 

このインナーマッスルトレーニングを行うと、

 

①トレーニングで筋肉量がアップ 

    

②基礎代謝量がアップ

   ↓ 

③体温が上昇

  ↓

④免疫力アップ 

  ↓

⑤健康な身体へ

導いてくれます!!!

免疫力を高めたい方、30分座ってトレーニングしていきましょう。体調が崩れないお体が手に入ります。

そんな方は、天満橋Honoka.整骨院までご相談下さい。

 

 


鍼灸は痛くない!?

天満橋Honoka.整骨院です。

 

鍼灸治療を受けたことのない患者様に良く聞かれるのが、

「鍼灸治療って痛そうで怖いいんだけど、痛くないの?」

鍼灸治療と聞くと、まっさきに思い浮かべるのは「痛そうで怖い注射針」というイメージではないでしょうか。
当院で鍼治療で使っている鍼は、注射針の針穴に入るくらいずっと細いものなので、
ほとんど痛みを感じることがありません。



本当に効くの?
と思われる方もいらっしゃると思います・・・


そんな方にオススメなのが



5月末まで限定の
3回トライアルチケット 4500円
(通常1回 3000円)

鍼灸治療を受けるのが初めての方
まずは体験して実感してみて下さい!

辛い痛み早く改善したいなら
Honoka.整骨院で鍼灸治療!


インナーマッスルと骨盤矯正。

天満橋Honoka.整骨院です。

 

自分の腹筋(インナーマッスル)の弱さを気にしている方が大勢いると思います。
そのような悩みを持った方たちには、「1日何回腹筋運動をすればいいの?」と多く聞かれることがあります。
しかし、筋トレをすることは重要なことですが、その前に筋トレをする環境に持っていくことが大切なのではないかと思います!
なぜかと言うと、骨盤矯正をしてあげると、楽に筋力アップする環境ができるようになるからです。

こうアドバイスすると、はじめは何を言われているか理解できないようですが、実際に試してみると「突然腹筋の筋力がアップした」と、驚きの声を上げます。

今まででは、腹筋が苦手な人は腹部を鍛え、上体反らしが苦手な人は背筋を鍛える
方法が一般的でしたが、これからは、骨盤矯正する➡骨盤の動きを良くすること(正しい姿勢にすること)によって、
簡単に筋力(インナーマッスル)をアップさせる環境に持っていくことができます!
それにプラス、自院で行っているインナートレーニングをすることでインナーマッスルの筋力維持が効率的にできます!
※正しい姿勢: 体を横から見たときに、重心ラインが耳、肩の先端(鎖骨先端の骨)、
腰、股関節、ひざ関節、くるぶしを通過する姿勢のこと


▲TOPへ