2021年10月の一覧

産後の骨盤について

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

s__2572293

今回は、女性特有の様々なお悩みのひとつでもある産後のお身体のことについてお話していきたいと思います。

 

まず、妊娠中や産後というのは、女性が一番身体の状態が変化しやすい時期と言われています。

 

多くの原因は妊娠中に分泌が盛んとなるホルモンの働きによるもので、ひとつは赤ちゃんが産道を通りやすくするために骨盤周りの関節や靭帯を緩みやすくします。

 

そうすると骨盤が通常よりも不安定になるので様々な影響を受けやすく歪みやすくなっているということです。

 

「産後から肩こりや腰痛がひどくなった」、「産前のズボンが入らなくなった」、「産前の体重に戻らない」…などのお悩みを抱えているママさんは多くいらっしゃいます。

 

これらは主に骨盤の歪みによって引き起こされていることがほとんどです。

 

当院では、産後の骨盤矯正も行っております。

 

このようなお悩みを抱えていらっしゃるママさん、一度当院にお気軽にご相談下さい(^^)/

 


秋を感じるようになりました

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

image2

朝晩は涼しく、さわやかな秋を感じるようになりましたね。

 

秋は体調を崩しやすいとされており、だるさ・食欲不振・胃腸の調子が悪いなど体調を崩される方が多く見られます。

 

今回は体調が崩れやすい原因と対策についてをお伝えしていきます。

 

  • 冷えによる疲れ
夏は暑い印象がありますが、意外にも、職場内の冷房や冷たい飲み物による体の冷えが多いとされています。秋は朝晩の気温差が大きくなり、身体が感じる冷えによって、胃腸の機能を悪くしてしまう恐れがあります。また、お風呂にはしっかり浸かるようにし、食事ではショウガなど体を温める香辛料を積極的に使うのもおすすめです。

 
  • 急な温度変化
寒暖差は自律神経を乱し、身体のだるさや疲れ、頭痛を引き起こします。また、寒暖差によって鼻炎などのアレルギー症状を発症することがあります。体を温めること、適度な運動、バランスのよい食事をとることが大切です。

 
  • 空気の乾燥
空気が乾燥してくると汗をかいてもすぐに乾いてしまうため、水分を失っていることを感じにくくなってしまします。そのため、水分補給がおろそかになり、のどの痛みなどを引き起こします。夏を過ぎても、積極的に水分補給をすることを心がけましょう。

 

当院では皆様の健康を第一に施術させて頂いておりますのでお身体の状態が気になる方はお気軽にご来院ください。


▲TOPへ