スタッフのつぶやき

1ヶ月が経ち・・・。

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

image2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

新年度が始まり1ヶ月経ち、仕事も忙しくなっている方がほとんどだと思います。

仕事が忙しくなると身体に疲労が溜まり疲れを感じる部位が出てくるのではないでしょうか。

特にデスクワークが増えたりすると腰にだるさや痛みを感じる方がおられると思います。

そんな時に多く起こるのがぎっくり腰!

ぎっくり腰は冬場などの寒い時期だけ起こるものではありません。

暖かくなってきたこの時期でも起こるものです。

仕事などで負担がかかり、疲労が蓄積され筋肉の柔軟性がなくなるとぎっくり腰が起こりやすくなります。

また骨盤の歪みなどがあり姿勢が悪いと筋肉への負担が大きくなります。

例えば骨盤が前傾すると反り腰になってしまい筋肉が短縮してしまい筋肉の柔軟性が失われてしまいます。

その短縮された状態が続き、身体を前屈させるなどで筋肉を伸長させときに負傷をしやすいです。

逆に骨盤が後傾していると伸長された状態が続きます。

伸長された状態が続いていても筋肉へ負担がかかり柔軟性が失われてしまいます。

 

いずれにしても、おかしいと思った方は早めのご相談を!!!


ヘルニアと言われて・・・。

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

image2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

日に日に暖かくなりはじめ、日中に活動する時間も多くなっています。

 

それに伴い、ギックリ腰や慢性腰痛が悪化する人が急増しています。

 

腰痛でご来院される方で、『ヘルニアなんでしょうか?』『以前、ヘルニアと診断された場所が再発した』など、ヘルニアになっていないか心配される人も多いです。

心配になる原因としては、ヘルニア=手術じゃなきゃ治らないというイメージを持っている方が多いからです。

 

そこで、腰部のヘルニアに関して正しい知識を身に着け、症状を改善・再発予防をしていきましょう!

 

腰痛の中で、実際にヘルニアによるものであることは意外と少ないです。

ほとんどは、腰付近の筋肉・関節部による痛みです。

しかし、ヘルニアだと思い込んでいる方で多いのは、『以前にヘルニアと診断されたから・・・。』という方です。

ヘルニアと確定診断するのにはMRIを撮ることですが、病院に行くとレントゲンを最初に撮られます。

この時に、お医者さんから『腰の背骨と背骨が狭くなっていてヘルニアになっていそうだね』と言われる方が多く、レントゲンを撮っただけでヘルニアだと思い込んでいる人が多いのです。

このため、ヘルニアと確実にわかるのはMRIだけだと覚えておきましょう。

 

次に多い間違えは、何年も前にMRIを撮ってヘルニアと診断されているから今回もヘルニアの症状が出てきたという方です。

数年前にMRIで診断されていら場合、その時はヘルニアがあったのは事実ですが、それが今回の腰の痛みと関連があるかどうかはわかりません。

今では、ヘルニア=手術という考えをもっているお医者さんはほとんどいらっしゃいません。

なぜなら、ヘルニアは自然と吸収されてくるということが分かってきたからです。

このように、以前はヘルニアだったが数年間で吸収されて、筋肉・関節性による腰痛であることも多いです。

 

ヘルニアかどうかは、動きを確認することである程度判断できます。

もし、腰痛が出ていてヘルニアかどうか不安という方は、一度お身体の状態を診てもらうことをおすすめします。

 

何か、気になることがあるようでしたらお気軽にご相談下さい!!


デスクワークで・・・

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

s__2064391

皆さんはデスクワークや立ち仕事の最中などにこんな体のお悩みをお持ちではないですか?

 

・原因がわからない頭痛がずっと続いている。

・長時間デスクワークをしていられない

・痛み止めを飲んでもなかなか頭痛が収まらない。

・長年頭痛が出たりやんだりという状況が続いている。

・頭痛が肩こりや首の痛みとともに出てくる。

 

これらのお悩みの原因となる頭痛は、ほとんどの場合普段の姿勢が悪いことが根本的な要因であると言われております。

まず、頭痛には大きく「緊張性頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」があります。

これらは場所や痛みの出方などで呼び方が変わりますが、いずれにしても原因は首や肩の筋肉の緊張により、頭の周囲の神経や血管が圧迫されることによる刺激が原因となってきます。

頭痛とともに現れる目の疲れや痛みなども、首や肩の筋肉の緊張により血流が悪化し、頭部の血管が血を流そうと広がることにより目の動きや感覚に関わる三叉神経という神経を圧迫することで起こると言われております。

なので、これらの頭痛や頭部の症状をもたらす首や肩の筋肉が緊張しやすい状態、つまり姿勢不良をしっかり治す事が、頭痛を根本から解決するのに最適な方法と言っていいでしょう。

当院では、不良姿勢を根本から治していくお手伝いをさせていただきます。

まずはご相談を!!


新生活スタート!

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

img_0530-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

こんにちは、今回は、新生活についてです。

 

受験勉強や卒業式も終わり、いよいよ新生活に向けて様々な活動を行うこの時期、皆さん疲れはちゃんと取れていますか?

 

長い受験勉強や就職活動などで同じ姿勢ばかりが続いていると、同じ筋肉ばかりを使うため、次第に使わない筋肉が弱くなったり固く縮んだような状態(硬縮)になってしまって姿勢がゆがんできてしまいます。

姿勢がゆがむと、正常な姿勢よりも体にかかる負担も大きくなってしまうため、自然と疲労の蓄積も大きくなり体が疲れやすくなるだけでなく、筋肉への負担も大きくなって腰や肩などのだるさ・痛み・痺れ、頭痛、眼精疲労、めまい、気分不良、不眠、集中力の低下など、様々な症状を引き起こす要因にもなってきます。

せっかくの新生活にこのような体の異常、なるべくなら持ち越したくはないですよね。

 

当院では、このような姿勢や骨盤の歪み、そこからくる症状の治療を根本から行っていますので、是非ご相談ください!


頭痛!!!

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

image2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

3月になり気温も少しずつ上がり暖かくなってきましたね!

こういった季節の変わり目は身体の不調などが起きてしまう方も多くなりやすいです。

特に頭痛などの症状が初めてでたり症状の増悪などが起きやすくなってきます。

 

まず頭痛のタイプは大きく分けると一次性頭痛と二次性頭痛に分けられ他の病気が原因でない頭痛そのものが疾患の「一次性頭痛」と、何らかの病気が原因で起こる「二次性頭痛」に分類されます。

・一次性頭痛

片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛など

・二次性頭痛

くも膜下出血、髄膜炎、脳腫瘍、慢性硬膜下血腫など

日本人の3人に1人が一次性頭痛で悩んでいると言われます。

 

整骨院で施術可能な頭痛は一次性頭痛になります。

その中でも悩む方の多くは片頭痛もしくは緊張型頭痛です。

 

片頭痛は頭部片側に痛みを感じることが多く、特徴として脈を打つような痛み方をしたり光や音に敏感になったりします。

女性がなることが多く、寝不足やストレス女性ホルモンの変動気圧や気温の変化、飲酒、光や音などが誘因とされています。

 

緊張型頭痛は頭全体や後頭部~首にかけて圧迫感や締め付けられるような痛み方をします。

特徴としては首肩こりやめまいが伴うこともあります。

 

デスクワークで長時間のPC作業や携帯、車の長時間の運転、前かがみやうつむきなどの不良姿勢を長時間続けることが一因です。

また不安や緊張や仕事のプレッシャーなどの精神的ストレスも神経や筋肉の緊張を高めて頭痛を誘引します。
頭痛でお悩みの方は、ご連絡ください。


ストレートネックって聞きいたことありますか?

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

030-2

皆さん、「ストレートネック」という言葉を聞いたことはありますか?

 

スマートフォンが普及したことによって近年急増している症状です!

 

スマートフォンを使うとき、下を向いて使うことがほとんどですよね?

 

それによって、本来はゆるやかにカーブしているはずの首が肩よりも前に出てしまうことをストレートネックといいます!

 

 

スマートフォンをよく使う方だけでなく、お仕事でデスクワークをする方にも多く見られます!

 

首が肩よりも前にでることで肩にかなりの負担がかかり、肩こりに繋がります!

 

 

最近では、小さいお子さんでもスマートフォンで遊んでいるのを見かけます。

 

そうすると若いころから肩こりや首こりになる恐れがあります。

 

小さい頃は外でしっかり身体を動かして遊ぶことがとても大切です!

 

肩こりや首こりでお悩みの方は是非当院にご相談ください♪

 


慢性症状には・・・。

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

image2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

今回は、身体の歪みと硬くなった筋肉が原因で不調が起こる流れをお伝えします。

 

 

  • 日々の生活習慣や姿勢や疲労により背骨や骨盤が歪んでくる
  •   ↓
  • 歪みに引っ張られて筋肉が緊張し硬くなる。
  •   ↓
  • 周りの血管が圧迫され、血行不良を引き起こす。
  •   ↓
  • 酸素や栄養など体内の循環が悪くなる。
  •   ↓
  • 疲労や老廃物が溜まり神経を刺激する。
  •   ↓
  • 痛みやコリなどの不調が現れる。


このような流れで不調が起こります!

 

 

皆さん普通のマッサージなどでその時の痛みだけをとって・・・

また、同じ症状を何度も繰り返していませんか?

 

 

長年お悩みの方

当整骨院で根本治療を受けてみませんか!(^^)!?

 

痛みの原因となっている部分を根本から治し、改善していきます。


交通事故

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

traffic-accident_img01

暖かくなってきましたが、季節の変わり目(特に暖かくなると)交通事故の発生件数が増加しやすい傾向にあります。

 

時間帯として日没後1時間の間でとても多く起こっています。

 

慣れなどが事故を起こす原因にもなってきます。

 

ながら運転をしないのはもちろん、周りの状況を気にかけながら安全運転を心がけましょう。

また、早めのヘッドライト点灯し事故を未然に防ぎましょう!

 

当院では交通事故治療を行っています。

 

整形外科のようにレントゲンなどを撮って診断などはできませんが、整骨院では整形外科では受けれないマッサージや電気療法などで痛みにアプローチすることが出来ます。

 

整形外科で処方される湿布や痛み止めでなかなか引かない痛みでお悩みの方は当院へご来院下さい。

 


どんな姿勢になっていますか?

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

1514337602

皆さんは「猫背」という姿勢になっていませんか?

 

猫背は背中丸め頭を突き出す姿勢で肩こりや首痛が起こりやすい姿勢になっております!

 

猫背を習慣づかしてしまいますと恐ろしい症状に悩むことになります。

・ヘルニア

・ストレートネック

・胸鄂出口症候群

・斜角筋症候群

 

これらの症状は猫背により身体に負荷をかけ続けた結果起こる症状たちで猫背より治りが遅くなってしまいます。

 

このような症状にならないためには今から対処して姿勢を改善しなければなりません。

 

 

猫背に対する治療に関しては猫背矯正になり、もう一つ姿勢を維持するには大事なインナーマッスルの治療がEMSで行えます。

インナーマッスルは姿勢キープする作用や腰痛、肩こり防止、代謝UP、痩せやすくなります!すごく大切です。

 

今のご自身の姿勢を変えて良い身体作りをしたい方は是非当院で施術してみませんか?


女性が悩まれている。

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

image1

本日は多くの女性が悩まれている身体の不調をお話ししていきます!!

・疲れが取れない

・肩こり

・むくみ

・イライラしやすい

・手足の冷え

・下半身太り

 

これらの症状が女性に多く特に肩こり、疲れやすいの方が半分を占めています。

多くの症状に関連してくるのが身体の歪みです!

骨盤が歪む事により身体のバランスが悪くなったり歪みが現れます。

歪んでしまうと

身体中の血管や神経への圧迫、それにより血流が悪くなりだるくなる。

疲れが中々取れない、立ちくらみ、頭痛となります。

神経ですと痛み、酷い場合では痺れ、吐き気、神経痛などがあります。

 

無理はせず、気になる方はお気軽にご相談ください。


1 / 3412345...102030...最後 »

▲TOPへ