スタッフのつぶやき

腰痛について。

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

image2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

腰痛の原因は様々あり、大きく分けて3つの要因があります。

 

❶ 腰の筋肉への負担による腰痛

腰の筋肉に負担が蓄積され腰痛が起こります。

骨盤・背骨の歪み、筋肉の緊張や捻れによる刺激、長時間の姿勢維持、体重の増加、妊娠・出産による骨盤の歪みなどが筋肉に負担をかけてしまっています。

 

❷ 身体のバランスの乱れによる腰痛

身体の左右のバランスが悪いと、筋肉が緊張して硬くなり痛みへと変化します。

足を組む癖、カバンをいつも利き手で持っている、片足に体重をかけて立つ癖などが身体のバランスが乱れる原因となります。

 

❸ 急な衝撃による急性腰痛

腰に瞬間的な痛みが走り起こる腰痛で、ギックリ腰もこの一種です。

ちょっとしたことで起こることが多く、準備もなく重いものを持ちあげた時、急に身体を捻った時、くしゃみをした時や前かがみになった時などに起こりやすいです。

 

腰痛は長年の悪習慣の積み重ねによるものが大半ですので、一度の施術では治りません…。

腰痛を治したい!という方はぜひ一度ご相談下さい。


自分の姿勢見たことありますか?

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

s__2064390

s__1941507

 

皆さん突然ですが、自分の姿勢を見たことありますか?

 

実は自分の姿勢を見たことない方って多いんです!!

 

そして高確率で姿勢が悪いです!!

 

今回は、姿勢が悪いと何が起こるかお伝えしていこうと思います♪

 

まずは、見た目です。

 

背中が丸くなって猫背になっていたりすると、印象が悪く映ったりしてしまいます…。

 

それから、腰痛や肩こり、頭痛などお身体に様々な症状がでるようになります!

 

姿勢の悪さは、骨盤の歪みからきています!

 

骨盤を正しい位置に戻してきれいな姿勢を手に入れませんか??

 

当院では猫背・骨盤矯正を行っております。

 

姿勢が気になる方や、痛みがある方は是非お気軽にご相談ください!!

 

 


背中丸くなっていませんか?

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

image2

皆さんは肩こりが気になりますか?

 

肩こりにお悩みの方は今や国民病とも言われ若年層でも症状を訴えている方が増えています。

 

実は肩こりの原因として考えられる大きな原因が「姿勢の悪さ」なんです!

 

現代人は長時間のデスクワークやスマホ使用で前傾姿勢をとることが増えています。

 

姿勢の悪さから筋肉が緊張し、血流が悪くなります。

 

そうすると、疲労物質が溜まり、コリや痛みを引き起こしてしまうのです。

 

 

 

普段から正しい姿勢が取れていないと肩こりだけではなく、腰痛・頭痛・精神不安など心身ともに様々な悪影響を及ぼす可能性があります。

 

 

当院では、猫背・骨盤矯正を行い筋肉の状態・バランスを整え、根本的な原因にアプローチしていきます!

 

今までマッサージなどでもなかなか改善されなかったお悩み、是非一度当院にご相談下さい。

 


寝違い!

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

030-2

朝起きて、首が痛くてまわらない!という寝違えの経験はありませんか?

 

寝違えは、枕の高さが合わず寝返りがうてないことで身体が緊張状態になってしまったり、睡眠中の無理な姿勢が続くことで血液の循環が悪くなり、首や肩の筋肉が神経を圧迫し痛みが出てしまっている状態です。

 

原因としては、枕の高さが合わないこと以外にも、デスクワークなどの下を向く作業が多い、運動不足で身体が硬い、姿勢が悪く首や肩が凝りやすい等で身体にストレスがかかることで、ふとした時に激痛として現れることがあります。

 

すぐに痛みがとれるから…と、そのまま放っておくと、何度も再発してしまったり、ひどくなるとしびれや吐き気、頚椎ヘルニアなど症状が悪化してしまうケースもあります…。

 

2、3日で痛みがとれるから大丈夫!とは思わずに、しっかりと再発・悪化しないよう治療をしていきましょう!


猫背のままでいいの?

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

image1

 

猫背は、さまざまな「不調の原因」と言われています。

 

猫背は、本来あるべき人間の身体の形ではありません。

 

間違った姿勢であることから、内臓や背骨を圧迫したり、背中の丸みから呼吸がしっかりできないようになってしまいます。

 

すると、腸を圧迫することから便秘、胃腸機能の低下、背骨の歪みから、背骨の回りにある自律神経機能を低下して、精神的な病の原因になったりもします。

 

呼吸が浅くなると、酸素や栄養が体に十分にいきわたりません。

 

すると、筋肉に十分に酸素が回らず、肩こり、腰痛、頭痛になりやすくなったり、リンパの流れの悪さから風邪をひきやすい、疲労体質になったり、太ってしまったりすることもあります。

 

他にも、背中の丸みから、顔のたるみ、ほうれい線の原因となることもあり、女性には大敵の姿勢になります。

 

猫背が気になる方は、ご連絡下さい。

 


これからの季節

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

fotolia_77366969_subscription_monthly_m

一気に気温が下がり、冬らしい気候になりましたね!

 

朝晩はかなり冷え込み、肩にギュッと力が入る方も多いと思います!

 

実は、この寒くなり始める季節の変わり目は、お身体の不調が出やすいタイミングなんです!

 

実際に当院に通院されている方も、痛みが出た方がいらっしゃいます。

 

寒くなると血流が悪くなり、筋肉が硬くなりやすくなるのが原因と言われています。

 

また、冬の時期は寒さで体を動かすことが減る傾向にあり、体を動かさないということは筋肉が動かないということなので、筋肉が硬くなり、血流が悪くなることで痛みに繋がります。

 

寒さで肩に力が入ると肩こりにつながり、動かず腰の血流が悪くなるとぎっくり腰などにつながります。

 

そして、毎年今の時期の寒くなり始めたタイミングやお正月休み明けなどに痛みを訴えて来院される方が多くなっています!

 

寒くなると水分を摂らなくなる傾向がありますが、水分は血流を良くするのに欠かせないのでしっかり水分を摂り、お風呂で湯船に浸かって血流促進を心がけましょう!

 

痛みでお困りの方はお気軽に当院にご相談ください♪

 


長時間のデスクワークで・・・。

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

s__2064391

新型コロナウイルスの影響により、在宅勤務やリモート会議をすることが多くなり、長時間のパソコン作業で首から肩のこり、腰痛、頭痛といった症状で御来院される方が急増しています。

なぜ長時間座っているだけで、身体に負担が掛かるのでしょうか。

細かな要因はたくさんあると思いますが、まとめて言ってしまうと【姿勢】になります。

姿勢が悪くて身体に負担が掛かることは、みなさんも知っていると思います。

しかし、なぜ姿勢が悪いと身体に負担が掛かるのかと聞かれると答えられる人は少ないのではないでしょうか。

姿勢が悪くなるポイントは大きく2ヶ所あります。

①骨盤の位置

骨盤の上に背骨が積み木のように載っているため、土台が傾いてしまうと、背骨のラインも歪んでしまいます。

骨盤が前に倒れると、反り腰になりやすく、骨盤が後ろに倒れると猫背になりやすいです。

②頭の位置

普段からスマホやパソコン作業が多い人は、下を向いている頻度が多くなるので、頭の重さ(体重の10%)を首の筋肉で支えなければいけません。また、元々の首のカーブが失われてストレートネックになることで負担が掛かりやすくなってしまいます。

 

このように、骨盤や頭の位置で全体の姿勢のバランスが崩れてしまいます。

しかし、いい姿勢を意識していても長時間は続きません。

姿勢を保持する筋肉は、インナーマッスルという筋肉を使います。

そのため、当院ではインナーマッスルを強化できる特殊な機械を使い、身体を支える力のトレーニングをします。

 

お身体の痛みや不調でお困りでしたら、お気軽にご相談下さい!!


産後の骨盤について

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

s__2572293

今回は、女性特有の様々なお悩みのひとつでもある産後のお身体のことについてお話していきたいと思います。

 

まず、妊娠中や産後というのは、女性が一番身体の状態が変化しやすい時期と言われています。

 

多くの原因は妊娠中に分泌が盛んとなるホルモンの働きによるもので、ひとつは赤ちゃんが産道を通りやすくするために骨盤周りの関節や靭帯を緩みやすくします。

 

そうすると骨盤が通常よりも不安定になるので様々な影響を受けやすく歪みやすくなっているということです。

 

「産後から肩こりや腰痛がひどくなった」、「産前のズボンが入らなくなった」、「産前の体重に戻らない」…などのお悩みを抱えているママさんは多くいらっしゃいます。

 

これらは主に骨盤の歪みによって引き起こされていることがほとんどです。

 

当院では、産後の骨盤矯正も行っております。

 

このようなお悩みを抱えていらっしゃるママさん、一度当院にお気軽にご相談下さい(^^)/

 


秋を感じるようになりました

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

image2

朝晩は涼しく、さわやかな秋を感じるようになりましたね。

 

秋は体調を崩しやすいとされており、だるさ・食欲不振・胃腸の調子が悪いなど体調を崩される方が多く見られます。

 

今回は体調が崩れやすい原因と対策についてをお伝えしていきます。

 

  • 冷えによる疲れ
夏は暑い印象がありますが、意外にも、職場内の冷房や冷たい飲み物による体の冷えが多いとされています。秋は朝晩の気温差が大きくなり、身体が感じる冷えによって、胃腸の機能を悪くしてしまう恐れがあります。また、お風呂にはしっかり浸かるようにし、食事ではショウガなど体を温める香辛料を積極的に使うのもおすすめです。

 
  • 急な温度変化
寒暖差は自律神経を乱し、身体のだるさや疲れ、頭痛を引き起こします。また、寒暖差によって鼻炎などのアレルギー症状を発症することがあります。体を温めること、適度な運動、バランスのよい食事をとることが大切です。

 
  • 空気の乾燥
空気が乾燥してくると汗をかいてもすぐに乾いてしまうため、水分を失っていることを感じにくくなってしまします。そのため、水分補給がおろそかになり、のどの痛みなどを引き起こします。夏を過ぎても、積極的に水分補給をすることを心がけましょう。

 

当院では皆様の健康を第一に施術させて頂いておりますのでお身体の状態が気になる方はお気軽にご来院ください。


インナーマッスルは大切!

こんにちは、天満橋Honoka整骨院です。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e2%91%a0

皆さんインナーマッスルって知っていますか?
インナーマッスルとは身体の深いところに位置し、内臓や関節の安定に関わる重要な筋肉です。
このインナーマッスルが加齢や運動不足などで弱ってしまうと、、、
・骨盤の歪み
・腰痛
・内臓下垂
・姿勢不良
・疲れやすい
などの様々な症状を引き起こします。
反対にインナーマッスルを鍛えると、、、
・姿勢の改善
・運動機能の向上
・基礎代謝アップ
・痛みの予防、改善
など様々な良いことがあります!
当院では、自分ではなかなか鍛えずらいインナーマッスルを機械を使って楽に鍛えることができます!
市販の電気を用いた機械はだいたい皮膚から約3∼5mm程度の深さまでしか電気をとどかせることができません。
ですが、当院の機械は皮膚から16㎝程深いところまで電気をとどかせることができる為インナーマッスルにアプローチすることができます。
お身体になにか不調がございましたら当院にご連絡ください。


1 / 3612345...102030...最後 »

▲TOPへ